頭金なしでもマイホームは購入できるの?




home-1194442_1280

頭金なしでもマイホームは購入できる

現在は、頭金なしで借入できる住宅ローンはあります。

その為、頭金を貯めてから家を購入する必要は昔より少なくなっています。

住宅購入金額の2割程度の頭金を準備していない場合は、住宅ローンを借りられない時代がありましたが、現在では頭金が貯まっていない為に住宅購入を諦める必要はありません。

また、頭金が貯まるまで数年間無理をして賃貸物件に住み続ける必要もありません。

まずは、頭金を何の為に準備するのかを知っておくのが大切で、その必要性を感じないのであれば、頭金を準備してから家を購入する必要はないでしょう。

頭金が必要な理由について

頭金を準備していない場合は住宅購入にかかる費用総額をすべて住宅ローンで借入するので、借入額が多くなります。

その為、月々の住宅ローンの返済金額が多くなるので、月々の返済負担を軽くしたい場合には、頭金が必要になると言えます。

また住宅ローンの借入総額が多いほど、住宅ローンの利息で支払う金額も大きくなっていきますし、住宅ローンの返済が難しくなった場合に家を売却する際には、住宅ローンを相殺する必要があります。

何故なら、住宅ローンを完済しないと原則的に家を売る事が難しいからです。

つまり、住宅ローンの残債以上の値段で売却するか?売却後に住宅ローンの不足分を現金で支払う必要があるのです。

頭金なしでマイホームを購入する場合の注意点

上記でも説明させていただいたように頭金自体は0でもマイホームは持てます。

ですが、毎月の負担は確実に大きくなるので、毎月の返済額を少しでも少なくしたいというなら頭金は少しでも準備しておくべきです。

支払いの合計金額も増えますし、最終的に安く抑えたいというなら頭金は必ず用意するべきでしょう。

そして、重要なのが住宅ローンの審査についてです。

今現在、頭金なしでマイホームの購入を考えているという事は、おそらく収入が低い、正社員として働いている期間が短いなど、生活がまだ安定していないのではないでしょうか?

ローン審査には金融機関ごとの一定の基準がありますが、それに満たないと判断された場合は審査は通過しません。

いくら頭金なしでもローン審査が通過しやすくなっているとはいっても、もちろん全員が通る訳ではありません。

まずは多くの金融機関に審査を申し込んで、通過する、通過しない、また金利を比較しながら最適なローン業者を決定してください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加