転勤族はどんなタイミングでマイホームを購入しているの?




home-1090553_1280

転勤族がマイホームを購入する時期は?

転勤族のご家庭は、家を購入する時期を決定するのがとても難しい。

それは、いつ転勤になるか全く予想がつかない事やお子様の保育園、幼稚園、学校の転校が関係してくるからです。

ご家族で転勤する事を決められているご家庭では、購入した住宅を賃貸として誰かに貸すのか?それともいっそのこと売却してしまうのか?も大きな問題となってしまいます。

住宅を手に入れた後は、ローンの支払いだけでなく維持費や税金も必要になるので、賃貸の家賃でお金が消えていくよりは、それを我が家を手に入れる為の住宅ローンに充当したい気持ちを持つ奥様は多いく、その為、住宅を購入する時期について迷う方は多いです。

実際に家を手に入れる時期について

実際に家を手に入れた方は、どのようなタイミングや時期に自宅を購入しているのでしょう?

中でも一番多いのは、お子様が学校に上がるタイミングに合わせて住宅を手に入れる方が多く、特に、お子様が中学校や高校に入学される際に検討される方が多いです。

高校にもなれば編入自体が難しいケースも増えますし、また、住宅ローンの融資期間が最長で35年となっていることから、大体このくらいの年齢までに購入に踏み切る家族が多いのです。

住宅ローンの完済時年齢は80歳までの設定が多く、住宅ローンを組める45歳までをひとつの目安にされている方も少なくありません。

それに、住宅ローンを利用する為には団体信用生命保険に加入できる事を条件にしている場合がほとんどなので、審査に通過するためには健康である必要があるのです。

もしも病気だった場合はローンを組めなくなるので、健康体である30代の内に家を買っておいた方がいいのです。

定年後にマイホーム購入を計画している夫婦も

また、定年後に住宅を購入されるご家庭も多いです。

定年まではお金を貯める事に専念して家族が一緒に転勤地で暮らす事を最優先しているので、定年で仕事を退職し、部屋を退去する時に購入に踏み切る方もみえます。

単身赴任を選択しないご家庭では、定年後に家を手に入れるのが時期としては最適でしょう。

ただ、この場合は基本的には一括で購入できる場合だけです。

一括払いなら金利負担もありませんし、しっかり貯金したり、退職金がしっかり貰える会社であれば、ご夫妻の理想のマイホームを手に入れる事ができますが、今の世の中の情勢を考えると退職金でとか、しっかり貯蓄していくというのは少し厳しい気もします。

また、親の介護などの家庭状況の変化によって、マイホームを買う家庭もありますね。

転勤を繰り返す事は、分かっていても精神的負担が大きくとっても大変です。

転勤の度に毎回新しい土地に馴染み、馴染んだ頃に新たな土地に引っ越しせねばなりませんからね。

それが嫌で、それぞれのご家庭のタイミングに合わせて家を購入する時期を決め、定住先を決めている家庭も少なくありません。

単身赴任を望まないご家庭では、定年までは賃貸で過ごされる方みえますが、家を持ちたいという気持ちは、どのご家庭も持っておられる意見です。

家を購入する時期については、ご夫婦でしっかり話し合う事がなによりも大切でしょう。

マイホーム購入のベストなタイミングは?

毎月積立する事で長期的に大きな資産が残り、住宅ローンを組まずに定年後や定年間際にマイホームを購入される方もいますが、やはり、子供の成長と共に購入をする方が1番多いのではないでしょうか。

ご家庭によって、マイホームを購入するタイミングは様々ですが、お子様の学校の入学や親の介護が始まったタイミングに合わせる方が特に多いように感じます。

ただ、定年後に家を買う場合も、子供の進学などに合わせて買う場合のどちらも住宅ローンを利用する際は、できるだけ頭金を多く準備され、短期間でローンを返済される方が多いです。

定年後に購入される方になると、借入なしでマイホームを購入される方がほとんどです。

つまり、ある程度まとまったお金ができたら購入に踏み切る家庭が多いのです。

頭金なしでも最近は家を買う事ができますが、やはり、購入金額の3割程はできれば用意しておきたいところです。

安い借家や社宅に住まれ、各転勤地などで生活スタイルに合う土地や地域を探しながら、ここに住みたいなと思った時が実は一番良いタイミングなのかもしれませんね。

マイホームを持つと、今まで悩まされていた、地域ごとのごみ出しのルールを再度覚えたり、新たに病院や美容院を探したり、引っ越しの際に必要となる書類関係の手続きをしたりする事から解放されます。

ご自身が安心できる土地で、マイホームで定住できるのは魅力ですし、今まで転勤族で働けなかった奥様も、定職で働ける確率もマイホームを購入すると一気に高まります。

人間関係をゆっくりと築いていけるのも、マイホームを持つ魅力のひとつでしょう。

結婚後の人間関係は保育園や幼稚園、小学校のお付き合いで作る機会が多いので、早めにマイホーム購入を踏み切ってみてはいかがでしょうか。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加